虫歯治療

TEL0475-26-1350

アクセス茂原駅」より徒歩10

診療時間
9:30 ~ 13:30 //
15:00 ~ 18:00 ///
  • 受付時間は09:00~17:30です
  • 休診日:水曜日・日曜午後・祝日
  • 日曜診療は月2回になります
キービジュアル

MENU

痛みを抑えた
削る量の少ない
歯の神経を守る」治療。

虫歯になってしまった歯でも、
しっかり治療し、可能な限り
再発させない体制を整えています。

可能な限り「痛みを抑えた」歯科治療

虫歯の治療とはいえ、痛い思いをするのは誰だって嫌なはずです。
そのせいで歯科医院に行くのが億劫になったり、不安になったりしますよね。

痛みの不安を少しでも軽くしたい」。

当院ではそんな思いから、痛みを抑えた治療を実施しています。
実際に当院で行っている痛みを抑えた歯科治療の方法をご紹介します。

STEP1表面麻酔

表面麻酔

表面麻酔は、麻酔注射の痛みを抑える効果があります。
麻酔注射をする前に、表面麻酔を歯茎に塗ることで一時的に感覚を鈍くさせ、注射の痛みを感じにくくします。

STEP2「極細の針」を使用

極細針

当院では、極細の針を使用しています。
麻酔の針が細いほど、刺す時に痛みを感じにくくなるからです。

STEP3「電動麻酔注射」の使用

電動麻酔

麻酔液が急激な圧力に流れ込んでくると、それが痛みの原因になります。
電動麻酔注射を使用することで、ゆっくりと一定の圧力で麻酔液を歯茎に注入することが可能になります。

STEP4経験とテクニック

経験

歯茎には痛みを感じやすい部分があります。
当院では、痛みを感じにくい箇所を判断して麻酔をするので、痛みを抑えることができます。

歯を削る「音・振動」にも配慮しています

5倍速コントラ

虫歯を削る時の「キーン」という音や振動が苦手になっている方も多いと思います。

当院では5倍の速さで回転する「5倍速コントラ」を使用しているので、音と振動を極限まで抑えることが可能になります。
音や振動が苦手な方も、安心して治療を受けられます。

MI(Minimal Intervention)|歯科治療の新しい選択肢

MIとはMinimal(またはminimum)Interventionの略で、最小限の処置で最大限の効果を発揮するという考え方のことです。簡単に表現すると、なるべく歯を削る量を少なくして歯を抜かず、末永くご自身の歯を使っていくという考え方です。

MI

以前の虫歯治療と言えば、虫歯になった部分を削ったり、虫歯の範囲が大きい場合には、歯を抜いたりすることが一般的でした。

しかし、現在の歯科治療は進歩しており、「虫歯=除去または抜歯」ではなく、「虫歯=管理して保存していく」という考え方に変化しています。

今までの一般的な虫歯治療とは違い、歯を残しながら治していく考え方がMIなのです。

2000年に歯科医師会の連合体であるFDI(Federation Dental International)が提唱したのがきっかけで日本でもMIの考え方が広まっていき、現在では、MIの理念に沿った歯科治療を行っている歯科医院が増えています。

このMIの考えからすると

  • 虫歯を削る量を少なくして本当に大丈夫?
  • 人工物の入れ歯やインプラントは否定するの?

と思う方もいるかもしれません。

MI2

しかし、それは違います。
MIの考え方は、歯を自然な状態で生かすためにも人工物を使用するというものだからです。つまり、
歯の健康を維持するために人工物を使用するのです。

ここで、歯科医院に来院する理由を考えてみましょう。
例えば、歯の痛みや症状(主訴)が起きてから初めて歯科医院に行く方がほとんどではないでしょうか。

その場合、治療をして、他に問題がなければ終了になります。
そのため歯科医院に行くのは、また痛みなどの症状がでた時になります。

この悪循環では歯の健康を保つのは難しく、歯を失うリスクが高くなってしまいます。

MI3

MIの考えを取り入れた治療は、症状が出た歯の治療で終わるのではなく、歯の予防や管理を行って、同じことを繰り返さないような仕組みになっています。

MI4

当院では、MIの理念を取り入れて、歯や身体に優しい治療を行っています。
そして歯の管理や予防を徹底することで、快適な生活ができるお手伝いをしていきます。

「歯の神経」を可能な限り残す治療

可能な限り神経を残す治療を行いますが、ケースによってはどうしても神経を除去しなければならないケースもあります。その際は、その理由をしっかり説明し対応いたします。

虫歯治療後の詰め物・被せ物の種類

詰め物・被せ物には様々な種類があります。

  • 1
  • 2
  • 3

保険適用の詰め物や被せ物は、銀(メタル)の素材になります。 銀歯は「安価」で「硬い」といったメリットがある一方で、「見た目が悪い」「耐久性に弱い」「金属アレルギーの方には使えない」「精度が落ちる」といったデメリットがあります。

保険外(自費診療)の詰め物や被せ物では、「見た目が綺麗」「身体への馴染みやすさ」「十分な耐久性」「金属アレルギーの方でも対応可」「精度が高い」といった多くのメリットがあります。

当院では、患者さんの歯や口の状態に合った、適切な素材を提案させてもらい、最終的な判断を患者さんに行っていただきます。素材の詳しい特徴については、審美セラミック治療または、料金表をご確認下さい。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

【電話でのお問い合わせ】

電話でのお問い合わせ0475-26-1350

【住所】

〒297-0012
千葉県茂原市六ツ野八貫野2785-1