矯正歯科

TEL0475-26-1350

アクセス茂原駅」より徒歩10

診療時間
9:30 ~ 13:30 //
15:00 ~ 18:00 ///
  • 受付時間は09:00~17:30です
  • 休診日:水曜日・日曜午後・祝日
  • 日曜診療は月2回になります
キービジュアル

MENU

総額提示方式」の
成人矯正・小児矯正

  • 日本矯正歯科学会「有資格者」
    が担当
  • 治療中の
    「虫歯・歯周病」を防ぐシステム

特に、子供の矯正の場合は
治療期間が短く、
費用も大幅に抑えられます。

当院の矯正治療をご紹介

当院で実施している矯正治療の特徴をご紹介します。

矯正治療費「総額提示方式」
− 再診料はかかります

ドクター1

当院は、診断時に矯正治療費の全額を提示する「トータルフィーシステム(治療費定額制)」を取り入れています。

保定装(後戻り防止装置)や保定管理料も含まれているので、追加料金がかかりません

トータルフィーシステムを採用している理由は、患者さんに不信感を与えないためです。

しかし、再診料はいただいております。

また、初回の矯正相談料は「無料」で、矯正費の無利息での分割払いも対応しています。詳しい内容をお聞きになりたい方は、気軽にご相談下さい。

日本矯正歯科学会「有資格者」が担当

資格

資格

当院には、専門教育と豊富な臨床経験を積んだ、日本矯正歯科学会有資格者が治療を担当します。

詳細はこちら

「見えにくい」「目立ちにくい」装置

主な矯正治療法は、次の2つになります。

  • 透明で目立ちにくい「マウスピース型カスタムメイド矯正」
  • 見えにくいワイヤー矯正「舌側矯正」

それぞれの特徴について詳しく説明していきます。
※マウスピース型カスタムメイド矯正装置は、完成物薬機法対象外(薬機法未承認)の矯正歯科装置(医薬品)であり、承認医薬品を対象とする医薬品副作用被害救済対象制度の対象外となる場合があります。

目立ちにくい矯正

インビザライン

マウスピース矯正とは、透明な装置を歯にはめて、少しずつ歯を移動させる治療法です。
マウスピースのメーカーにはいくつか種類があって、当院では世界的にもシェアされている「インビザライン」システムを取り扱っています。

インビザラインシステムの特徴は、透明で目立ちにくいのと、装置の取り外しが可能で口の中の違和感が少ないことです。
今までと変わらない食事をすることができ、歯磨きや装置の洗浄も簡単にできます。

一方、歯に取り付ける時間を守らなかった場合には、治療期間が延びてしまう事がある他、歯の移動量が大きい(抜歯が必要)場合には、マウスピース矯正では難しいことがあるので、その場合には、表側矯正や裏側矯正と併用して使用することがあります。

見えにくい矯正

装置

舌側矯正とは、歯の裏側に金属のワイヤー装置を取り付ける治療法のことです。矯正していると気づかれにくいのが一番の特徴になります。

ここで、患者さんからよくいただく質問を紹介します。

よくいただく質問

それぞれに回答します。

治療期間

期間

表側矯正と舌側矯正(リンガルブラケット矯正)の治療期間は、ほとんど変わりません
当院の矯正治療期間は、約2~3年で終了になります。
患者さんが、このような質問をする背景には、多くの歯科医院のホームページで「舌側矯正(リンガルブラケット矯正)は表側矯正より処置の難易度が高いので、治療期間が延びてしまう」と掲載されているからです。

今まで多くの患者さんが当院で、舌側矯正(リンガルブラケット矯正)を行ってきましたが、治療期間で大きな差が出た症例はありません。

治療中の違和感

舌側矯正は、歯に装置を取り付けるため、口の中の違和感は多少なりともあります。
当院では治療中でもなるべく快適に過ごせるように、従来のより小型の装置を使用しています。そのため、一般的な矯正装置より違和感を少なくすることが可能です。

虫歯のなりやすさ

舌側矯正(リンガルブラケット矯正)の方が、表側矯正より虫歯になりにくいことがわかっています。その理由は次の2つです。

1.裏側はエナメル質が厚い

歯のほとんどがエナメル質という硬い物質でできています。歯の裏側は表側に比べてエナメル質が3倍も厚いので、虫歯菌が出す酸にも耐えることができるのです。

2.唾液が循環しやすい

唾液には、口の中の掃除や殺菌効果があります。
歯の裏側には唾液が出る管があるので、虫歯菌が増殖しにくい環境になっています。
しかし、虫歯になりにくいからと言って歯磨きが不十分だと虫歯になる可能性が高くなります。歯の表側、裏側に関わらず、しっかりと歯磨きを行うことが重要です。

虫歯・歯周病予防・抜歯について

ドクター2

当院は、矯正治療だけではなく、虫歯治療や歯周病治療などにも対応しています。
矯正治療は、矯正を始める前の初期処置(虫歯・歯周病・抜歯)や矯正中の虫歯予防や歯周病予防が重要なのですが、矯正専門の医院では、対応していないところが多いのです。

また、歯に取り付けるタイプの矯正装置は、汚れが付きやすいので、虫歯や歯周病になるリスクも高くなります。

歯並びを綺麗にしても、虫歯や歯周病で歯を失っては元も子もありません。
矯正を始めるときは、「歯を綺麗にする」だけではなく、「虫歯や歯周病予防にも力を入れているのか」も、医院選びの判断基準の1つとして参考にして下さい。

子供の矯正に関して

子供

一般的な子供の矯正治療は、2段階に分けて行います。
前半の治療を「Ⅰ期治療」、後半の治療のことを「Ⅱ期治療」と言います。
子供の矯正は2段階に分けられていますが、歯並びの状態によってはⅠ期治療で完了することが可能です。

ドクター2

Ⅰ期治療だけで終わる場合、治療期間が短くなり、費用が少なくて済みます。

当院では、「歯並びを創造」することを第一に考えていますが、同様に患者さんの身体的負担や経済的負担を軽くすることも大切にしています。

そのため、なるべく患者さんの負担が少ないⅠ期治療で矯正が終了するように治療を進めています

とはいえ、口の状態によってはⅡ期治療が必要になるケースもあるので、その場合には、お子さんと親御さんにしっかりと治療の説明を行い、納得いただいてから治療を開始します。

I期治療とII期治療の具体的な説明

I期治療

舌

なぜ、歯並びが悪くなると思いますか?

原因は「口腔周囲筋(舌・唇・頬の筋肉)」の機能不全です。
分かりやすい例でお伝えします。

普段何もしていない時に、舌が常に歯に触れている状態を「舌癖」といいます。つまり、常に歯に対して一定の力が与えられている状態です。こんな小さな力でも歯並びは崩れてしまいます。

その他、口呼吸や逆嚥下も歯並びが悪くなる原因となります。

これらをⅠ期治療で「マイオブレース」という方法で改善していきます。
マイオブレース矯正は、歯を直接動かすのではなく、悪い歯並びになってしまう「原因」をオリジナル装置やトレーニングで改善していく治療法になります。

  • マイオブレース
  • マイオブレース

II期治療

Ⅱ期治療

Ⅰ期治療が完了しても、歯並びが悪かったり、歯が回転して生えていたり、上下の歯がしっかりと噛み合っていなかったりする場合に、Ⅱ期治療を行います。

Ⅱ期治療では、成人矯正で使用するワイヤーやブラケット(歯にワイヤーを固定する装置のこと)を歯の表面に装着します。

歯に固定する装置であるワイヤーやブラケットが金属で見た目が悪いイメージがあり、「嫌だなあ」と思っている方も安心して下さい。当院では、目立ちにくい矯正装置を使用しています。

親御さんが矯正をする時期を判断するのは難しいと思います。
少しでも歯並びが気になった時には、治療をするしないに関わらず、まずは一度ご相談にお越し下さい。

プロの目で診断することで、その後、歯がどのように移動していくのかを予測し、治療が必要なのか、治療開始期間などについて丁寧に説明させていただきます。

矯正治療の内容や
メリット・デメリット、リスクについて

治療内容

当院の矯正治療は、大きく分けて2種類の治療法があります。
1つ目は、金属のワイヤーやブラケットの装置を、歯の表面に固定する方法、
2つ目は、透明のマウスピース装置※を歯に装着して、歯並びを整える治療法です。
凸凹な歯並びや出っ歯、受け口、口元の突出など、見た目や噛み合わせが悪い歯並びを改善していきます。

※マウスピース型カスタムメイド矯正装置は、完成物薬機法対象外(薬機法未承認)の矯正歯科装置(医薬品)であり、承認医薬品を対象とする医薬品副作用被害救済対象制度の対象外となる場合があります。

費用について

矯正費は、歯並びの症状や治療内容によって異なります。
当院では約40~100万円くらいの費用が基本になります(矯正治療は自費診療です)。

メリットとデメリット
メリット
  • 見た目が綺麗になる
  • 虫歯や歯周病になりにくくなる
  • 噛み合わせが整う
  • 自分に自信が持てる
デメリット
  • 抜歯をする可能性がある
  • 治療期間が長い
  • 自費診療のため、費用が高額になることがある
  • 歯根吸収(歯の根っこが溶けること)が起こる可能性がある
リスク
  • 矯正装置を初めて装着した後や装置の調整後には、1~3日程痛みが出ることがあります(痛みが続く時間や感じ方には個人差があります)。
  • ワイヤーとブラケット装置を歯に固定する矯正の場合は、装置に汚れが溜まりやすいので、虫歯や歯周病(歯肉炎)になりやすいです。
  • 矯正治療終了後に保定装置(リテーナー)の使用を続けないと、歯が後戻りする可能性があります。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

【電話でのお問い合わせ】

電話でのお問い合わせ0475-26-1350

【住所】

〒297-0012
千葉県茂原市六ツ野八貫野2785-1